2-house-1.gif昔々あるところに、自然大好きなお爺さんとお婆さんが居ました。
お爺さんは山に芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に行きました。

そのお隣にお金大好きなお爺さんとお婆さんも居ました。
お爺さんは山へ売る為の木を切りに、お婆さんは畑で野菜を早く育てるために農薬を使い、いらなくなった分を川へ捨てに行きました。

自然大好きなお爺さんは、芝刈りの帰りに森の中の間伐材を間引きします。その御蔭で、まわりの木材に太陽の光が行き届き、元気に育っていきます。




2-house-2.gifお婆さんは川で洗濯をしながら、いつも水の状態を気にしていました。
洗剤なんかは使わずに水洗いするお陰で、魚もたくさん泳いでいます。

お金大好きなお爺さんは、山で木を必要以上に切り倒しどんどん売ってお金に換えていきました。その御蔭であたりはハゲ山となりました。
お婆さんはまたまた農薬の力を利用して早く大きく野菜を育てどんどん売っています。そしてまた余った分の農薬を、川に流しました。

ある時、自然大好きなお爺さんとお婆さんのところに息子が遊びに来ました。
「今度お家を建てようと思ってるんだ。」
お爺さんは「だったら木の家なんかどうだ?裏山の木で作ってあげよう。」

同じ頃、お金大好きなお爺さんとお婆さんのところに息子が相談しに来ました。
「今度家を建てようと思ってるんだ。」
お爺さんは「裏山の木は全部売ってしまったから、量産メーカーにお願いしたらどうだ?」

自然大好きなお爺さんの息子は、近くの山の木で家を作りました。
とっても良い木の香りは心穏やかにしてくれます。
やがて子どもが生まれ、お爺さんとお婆さんに孫を連れて行くと約束します。

お金大好きなお爺さんの息子は、量産メーカーの重装備の家を買いました。
夏は暑く、冬は寒い。それを過剰な設備が補ってくれます。
いつもソワソワ・ドキドキでメーターばかり気になります。
やがて子どもが生まれ、お爺さんとお婆さんに孫を連れて行くと約束します。

2-house-3.gif




2-house-5.gifある日、自然大好きなお爺さんとお婆さんのところに息子が孫を連れて遊びに来ました。
朝から裏山でカブトムシを捕まえて大喜び。午後は綺麗な川で水遊び。遊び疲れた孫は木の家で美味しい野菜たっぷりのカレーを食べ、薪で沸かしたお風呂に入り、木のぬくもりを感じながらぐっすりと眠りにつきました。
きっと「明日はなにして遊ぼうかな」と夢の中で考えていることでしょう。

2-house-4.gifお隣のお金大好きなお爺さんとお婆さんのところに息子が孫を連れて遊びに来ました。
朝から太陽が気になります。きっといつも太陽光発電のメーターを気にしているのでしょう。午後は川で水遊び。魚も泳いでない川は退屈で、まるでプールのようです。夜は無理矢理育った大きくて色鮮やかな野菜たっぷりのカレーを食べ、お湯の量も温度も自動で止まるお風呂に入り、エアコンの効いた部屋で布団に包まって眠りにつきました。
きっと「夏休みの作文は何にしようかな?」と考えていることでしょう。

自然大好きなお爺さんとお婆さんは、孫の為に裏山を大切に保ち、綺麗な森は川も綺麗にしてくれます。自分達が育てた自然が孫の代になっても、家づくりに役たちました。親から息子へ、息子から孫へと受け継がれる文化をいつまでも大切にしたそうです。

お金大好きなお爺さんとお婆さんは、木の無くなった山でメガソーラーを設置しました。森がなくなったせいで、動物や虫たちはいなくなりました。何もなくなった山や川は、海にも何一つ恩恵をもたらすことはありません。自然と自分勝手に向き合ってきたお爺さんとお婆さんは大切なものを忘れてしまい、息子も孫も大切なものを知らないままに暮らしているそうです。

2-house-6.gif

2-house.gif



みなさんは
どんな暮らしを
求めていますか?

次の世代に
受け継がれる文化を。
またそこに
行きたくなるような家を。

大切なものがある方へ、
暮らしを
デザインしてみませんか。